鍼灸 マッサージサロン
完全予約制 女性専門
TEL:050-5274-5675
10時 ~ 17時(最終受付)
定休日:日曜日・月曜日

カテゴリー: 鍼灸 (1ページ / 4ページ)

健康でいるためには◯◯を大切にすること

それは、【胃腸】

 

胃腸はカラダの吸収・消化に関わる大切な臓器です。

 

必要な栄養分を吸収する

それ以外のものを消化、排泄する

 

このサイクルがうまく行われて、あなたのカラダを作っていきます❗️

 

そして、この胃腸は精神的、内面的な影響を受けやすく

ストレスや疲れが溜まると胃がキリキリと痛み出したり、うまく活動できずに便秘や下痢を繰り返したりします。

 

健康でいるためには、胃腸を大切にし、ストレスや疲れを溜め込まないようにしましょう❗️

 

鍼灸で胃腸の調整を行うこともオススメです(^ ^)

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

 

◆◆ご新規の方はこちらへ◆◆

 

Acure 鍼灸マッサージサロン

小野真奈美

最大のデトックスとは?

よくデトックスというと、

半身浴やホットヨガなど汗をかくことをイメージする方が多いですが

実は、汗によるデトックスは体の1パーセントほどにしかなりません。

 

体にとって最大のデトックスとは

【尿と便】

99パーセント分デトックスするためには、排尿と排便がうまくいくことがとっても大切❗️

 

便秘だったり、トイレを我慢することはデトックスする上でよくありません。

 

毎日排便がない方は便秘です。

 

便秘を改善させ、毎日のデトックスを潤滑に行いましょう❗️

 

胃腸の活動を活発にされるツボや便秘のツボに鍼やお灸をすると効果的です✨

 

便秘の方はご相談ください(^ ^)

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

 

◆◆ご新規の方はこちらへ◆◆

 

Acure 鍼灸マッサージサロン

小野真奈美

自律神経と鍼灸

◆◆自律神経についてはこちらへ◆◆

 

自律神経失調症はさまざまな症状があります。

 

頭痛

眼精疲労

脱毛

耳鳴り

めまい

味覚障害

動機や胸の圧迫感

立ちくらみ

呼吸困難

食欲低下

過食症

吐き気

冷や汗 など

数え上げるときりがありません。

 

また、情緒不安定

人間不信

不安感

無気力

ネガティブ思考

集中力の低下など

心の症状が起こることもあります。

 

これらの症状は、病院で検査をしても異常がないことが多く、不定愁訴(原因がはっきりしない体の不調)を自律神経失調症として片づけてしまうことも多いです。

 

そのような時にオススメなのが、鍼灸治療です!

鍼灸は自然治癒力を高める治療です。

 

鍼灸治療ではツボに鍼やお灸で刺激を与え、

自然治癒力を高めて血液循環や内臓、免疫などの働きをその人本来の正常な状態に戻すように体に働きかけることで、体の不調を改善していきます。

 

自律神経失調症は、西洋医学としては異常はないけれど、とても辛い症状があるという曖昧な状態になります。

病気の場所や原因を具体的に特定して、それに対する治療を行う西洋医学には、とても扱いづらい病気なのです。

 

体全体を診る鍼灸治療は、そんな自律神経失調症に高い効果が期待出来る治療法です。

自律神経失調症に苦しんでいる方は、一度鍼灸治療を試してみることをオススメいたします。

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

 

◆◆ご新規の方はこちらへ◆◆

 

Acure 鍼灸マッサージサロン

小野真奈美

自律神経とは?

自律神経とは交感神経と副交感神経のことをいいます。

 

私たちは普段、呼吸や食べたものの消化や吸収、発汗、体温調節など無意識に行なっています。

これらは生命を維持するために大切な活動ですが、これを司っているのが自律神経です。

 

自律神経のうちの一つである交感神経は、体が活動している時や緊張している時、驚いた時などに優位に働きます。

このような時は体が機敏に動く必要があるので、血流は筋肉へ多く流れ、血管を収縮し活動的になります。

また、昼間に活発になる性質があります。

 

これに対して副交感神経は、休息している時やリラックスしている時に優位になる神経で、血管を拡張して血行を良くし、精神活動を休息に導きます。

こちらは、夜に活発になります。

 

この交感神経と副交感神経がバランスよく活動することで、私たちは活動と休息のバランスを取り、体の働きを安定させることができます。

 

なので、この自律神経は体にとって生きるためにとても大切なのです。

 

ですが、仕事などで夜遅くまで起きていたり昼夜逆転の生活をしていると、交感神経と副交感神経の交互に機能する神経活動のバランスが崩れてしまいます。

また、体を酷使する肉体的なストレスや人間関係などの精神的なストレスを継続的に受ける状況が続くと、交感神経ばかりが優位になる状態が続いてしまいます。

このような状態でも、交感神経と副交感神経のバランスは崩れてしまうのです。

 

このような状況が続き、頭痛やめまい、不眠症などの症状を起こしてしまうのが自律神経失調症です。

自律神経失調症の症状には、自覚しているものからそうでないものまで様々あります。

 

自律神経のバランスを整えるには、鍼灸治療が効果的だといわれています。

 

お悩みの方は一度ご相談ください。

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

 

◆◆ご新規の方はこちらへ◆◆

 

Acure 鍼灸マッサージサロン

小野真奈美

鍼灸で温活をしよう

〝冷えは万病のもと〟

 

冷えはすべての病気の原因になるといわれています。

肩こり、腰痛、生理痛なども冷えが原因で起こることがあります。

とくに女性は男性より脂肪が多い分、冷えやすいです。

なので、温めてあげることはとっても大切!

 

温めてあげると、身体には様々な良い変化があらわれます。

①免疫力が上がる

人間の体温は36.5℃以上あると良いといわれています。

体温が1℃下がると免疫能力が30%近く下がるという研究結果が出ているので、体温の向上が自己治癒力に大きく関わっていきます。

 

②美容効果

基礎代謝だけでなく新陳代謝、つまり細胞の新生力も体温とともに高まります。

肌は常に外的ストレスにさらされており、細胞の入れ替わりも早いサイクルで行われます。細胞の新生が遅くなれば肌の調子が悪くなってしまいます。

また、内臓の機能も体温が高いほうがよくなります。腸内環境と体温の関係からも美容への効果を期待することができます。

 

③太りにくい身体へ

体温が上がると基礎代謝が向上します。

つまり、カロリーの燃焼効率が上がるということ → 太りにくい身体になる。

無理なダイエットをするよりも、体温を上げるほうが健康的に痩せられます。

 

体温を上げるためには、

・食事や運動などの生活改善

・半身浴

・鍼灸治療

が有効的です。

 

鍼灸では、

足の内くるぶし周りにある〝三陰交〟や〝太谿〟などのツボを使い、お灸を使って温めていきます。

 

カイロやドライヤー、ホットタオルで温めてあげるのも良いです。

また腹巻やレッグウォーマーなどを使い、肌をさらさないように徹底することもおすすめです。

 

温活で健康的な身体をつくりましょう!

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

 

◆◆ご新規の方はこちらへ◆◆

 

Acure 鍼灸マッサージサロン

小野真奈美

夏こそ冷え対策が必要!

暑い日が続いていますね。

 

暑いと冷たい食べ物や飲み物を口にすることが増え、冷房のきいた部屋や過ごす時間も多くなります。

 

〝冷えは万病のもの〟

 

身体を冷やさないために、夏こそお灸がオススメです!

 

冷たいものや冷房で、知らないうちに身体が冷え切ってしまいます。

そんなときにお灸をしてあげると、身体が解凍されていうかのように心地よい温かさでフッと力が抜け、リラックスしやすくなります✨

 

特にお腹へのお灸がいいです!

 

とーーーっても気持ちいいですよ(^ ^)

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

 

◆◆ご新規の方はこちらへ◆◆

 

Acure 鍼灸マッサージサロン

小野真奈美

今年の夏は鍼灸で脚やせ

関東は梅雨が明け、例年より早い夏がきましたね!

 

暑いがゆえに露出をしたくなりますが、気になって出せないのが

〝足〟

 

足の太さが気になる

常に足のむくみがあり、足首がない

などの声を患者さまからよくお聞きます。

 

下半身太りは大きく分けて4つに分類され

・脂肪太り

・水分(むくみ)太り

・筋肉太り

・混合型

になります。

 

脂肪太りの人は運動が苦手な人が多く、特に太ももやふくらはぎがむっちりしてすき間がなく、膝まわりはブヨンとしています。

 

水分(むくみ)太りは足先が冷え、脚全体がポテッとしています。

特に夕方は足が太くなり、くつ下のゴム跡がなかなか消えません。

 

筋肉太りの人は脚全体が硬く、筋肉が盛り上がっています。

若い頃にスポーツをしていた人に多くみられます。

 

混合型は脂肪太りでむくみもある、筋肉太りだが脂肪もついているというものです。

 

 

知らない方が多いですが、

鍼灸は、脚やせなど部分痩せにも効果的です!

 

体質に合わせて、

むくみの改善

硬くなった筋肉をほぐす

筋肉の柔軟性を出す

などの目的に合わせてツボを刺激していきます。 

 

今年の夏は思いっきり脚を出して暑さを乗り切りませんか?(^ ^)

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

 

◆◆ご新規の方はこちらへ◆◆

 

Acure 鍼灸マッサージサロン

小野真奈美

梅雨は〇〇が多くなる時期

梅雨に入ると決まって多くなる症状があります。

 

それは、頭痛!

 

偏頭痛持ちでない方でも、なんとなく

頭が重い

眼の奥が痛い

 

この時期だけは薬に頼ってしまう方も珍しくありません。

 

気圧の変化が頭痛の原因になりますが

湿気が下半身を冷やし、水分を停滞させ頭部の血流を悪くします。

 

冷えを改善させることが頭痛をなくす近道!

 

鍼灸やマッサージの施術中に

「頭痛が消えました」

と言う方も多くいます。

 

まずは全身の血流を良くし、

冷えを改善していきましょう!

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

 

◆◆ご新規の方はこちらへ◆◆

 

Acure 鍼灸マッサージサロン

小野真奈美

鍼灸で睡眠の質を高める

患者さまがよくおっしゃるのが

〝鍼の後はよく寝れる〟

 

鍼灸やマッサージでリラックスし、体が眠りやすい状態になる上に

自律神経のバランスを調整しているので、より深く質のいい睡眠が取れます(^ ^)

 

早い方は施術直後から眠気に襲われ、帰ったらぐっすり寝れるとのこと。

 

不眠症のツボもあるので、

・なかなか寝付けない方

・眠りが浅い方 など

お気軽にご相談ください。

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

◆◆ご新規の方はこちらへ◆◆

 

Acure鍼灸マッサージサロン

小野真奈美

 

鍼灸で5月病対策

昨日でGWを終え、今日から仕事や学校、お弁当作りなどが始まった方も多いと思います。

 

〝5月病〟

という言葉があるように

GW明けは身体のリズムがなかなか合わず、体調を崩してしまうことがあります。

 

そんな時に、無理して頑張ろう!

と思うと、余計に身体を崩し悪化してしまうことがあります。

 

そんな時は無理をせず、

身体を休めること

リズムを整えること

に専念しましょう(^ ^)

 

鍼灸は身体のリズムを整えるのに大切な

〝自律神経のバランスを調整する〟

ことが得意です。

 

 

あれ?これって5月病?

と感じた時には、早めに対処してあげましょう✨

 

◆◆ご予約はこちらから◆◆

◆◆初めての方はこちらへ◆◆

 

Acure鍼灸マッサージサロン

小野真奈美